Posted on 0 comments

わたしの恋愛事情は少しめんどくさい

私の彼氏は5つ年下でしかもネットで知り合った。お互いに顔は知っているし、通ってる学校も分かっているけどコロナ渦で遠距離。まだ一度も会ったことがない。コロナが蔓延して早二年が経とうとしている今現在、私と同じような状況の人はきっと少なくないと思う。自粛で友人にもほぼ会えず、自分の心にささくれがいくつも出来て大きくなり、逃げ込んだネットで出会った彼は自分が守ってあげたくなるような人だった。冷静に考えれば今までの経験からネットで知り合って出来た彼氏とは長続きしないとわかっている。私は極度のめんどくさがりだし、LINEの通知が来ても平気で上にスライドしてしまうタイプの人間だ。以前、出会い系で知り合い付き合った彼とは自粛を呼びかけられてるこの世の中で会いたい、会いたくないで意見がすれ違い付き合って1ヶ月もしないうちに別れた。同い年ではあったが学生と社会人ということもあり生活リズムも微網に違った。正直付き合った動機も好きだからとかではなく単純に彼氏が欲しかったからだし、別れた後も未練なんてかけらもなかった。なんなら好きじゃなかったと断言出来るほどだ。私の世代ではネットで知り合った人と会って遊ぶのもかなり普通のことのようになっていると感じる。まぁ。人それぞれだろうけど。でも親世代、さらに上の祖父母世代となるとネット環境普及が遅かったからだとは思うが、ネットで知り合った人と話す、電話する、会うなんてもってのほか!と考えるようで未だに彼氏のことは話していない。母親は彼氏の存在に感づいているが、私がかたくなに話すことを拒否したため聞き出すことをあきらめたようだ。いつかは紹介したいがまだその時ではないため我慢する日々が続きそうだ。以上の話を読むと分かるのだが私は超恋愛初心者である。先ほども言ったようにLINEの返信も後回しにしてしまうことが多いのが元々の性格で、付き合ってすぐは返信をすぐに返していた。でもふと思った。こんなにすぐに返信来るとめんどくさくないか、、、?と。返信を迫られているように感じるのではないかと思った。本人にそれとなく聞いたところそんなに気にしていないとのことだが、それは付き合った当初でアツアツの期間だったからではないのか。正直そう思っている。付き合ってもうそろそろ半年を迎えるが毎日のやりとりは欠かさないものの、多忙と性格が相まってやりとりが激減した。忙しくなったためありがたいような、でも少し寂しいような不思議な感覚にさいなまれながらも私は日々LINEの通知とにらめっこするのだ。